2022年8月1日月曜日

航海日誌 2022年7月16日〜22日

BKSに縁の全ての皆さま

KIKOです。
いつもご応援いただき誠にありがとうございます。
2022年7月16日より、我々 Blue “K” Safari ソレイユ号は再開いたしました‼️
おおよそ2年半、長い長いお待たせをいたしておりましたが、ようやくこの機を迎えることができました。日本からの海外旅行気運はこれからですし、『毎週サファリ運航だ〜』というにはこれからですが、みなさんがモルディブに戻っていらっしゃるときをスタッフ一同心からお待ちしております。今後とも Blue “K” Safari をお引き立ていただきますよう、よろしくお願い申し上げます‼️

催行空き状況はこちらのURLからご覧いただけます。ぜひブックマークください。

まずは 1st week の航海日誌をお届けしてまいります🏝

______________________

私にとって2年半振りのモルディブガイド、リハビリ戦でして、メインガイドが KANA、SHAHID・KIKO がアシスタントにてお届けします😀

チェックダイブはスモールマーギリ。
実は超緊張してました。外見では分からないでしょうが(苦笑)
濁り強め、そこそこ流れあり。潜降アシストで既に流され、ヨスジの根までアゲインストを泳いで戻る。。。頭空っぽで潜ろうと思ってたんですけどね。『楽するなよ〜』という天のお声だったんでしょうね。この一連でお仕事モード覚醒(笑)

水中の様子はこちら
©︎ shigehara makoto 様

ドラキュラゴビーもちゃぁんと居ます。
おチビちゃんは可愛い💓


月曜火曜は天候が崩れる予報。その前にアリ環礁に渡りましょう。
向い風にて、バタラの到着が遅れました。
流れは北西、透明度 10m 弱。グレーリーフ的にはハズレだったけど、フュージラーシャワーが気持ち良い。コガネシマアジ 60強の群れと接近!満足満足😀

©︎ misono 様

















初日の締めはナイトダイビング。場所取りして18時過ぎ、ご機嫌伺いにマンタが2枚。『夕飯前にナイトできちゃうかな〜』と期待していたら。。。雨が降り横風も始まって水面はバッシャバシャ。プランクトンがぜーんぶ散っちゃったよ〜😨
潮目が変わる時間を待って待って待ってもう21時半。。。マンタが戻ってきたー‼️
シャワーして、0時に飲むビールは最高に旨かった😀👍

©︎ shigehara makoto 様


2日目朝のマーヤティラ。流れがほぼないまったりダイビング。でも出物は良好😉
離れ根にグレーリーフの行進。その上をモビュラーが1枚優雅に飛んでいく。イソマグロハンティングあり、沖にギンガメ群れあり。 こちらは根のトップ ↓
クマノミは生息範囲が狭いそうで、この種類はモルディブ・スリランカ周辺でしか見つかっていません。モルディブではほんと普通に見ることができます。ほぼ全てのポイントにいると言っても過言ではないくらい。

©︎ shigehara makoto 様


こちらはフィッシュヘッドの水中。
©︎ shigehara makoto 様

根の上でエントリーするとあれま、イエローバックフュージラーに全球体取り囲まれた‼️ベンガルはどこ行った❓イエローバックに乗っ取られたか⁉️(ウソウソちゃんと居ます😀
フィン先で刺激したり指示棒を振ったり。その度に流れができて、フィルハーマジックみたい。マエストラーになった気分でイエローバックと戯れちゃいました♫
ロウニンもカスミもスマもタイマイも、健在ですよ。ムレハタタテダイも、変わらずとっても良い群れでした😀👍

©︎ maki 様













南アリ環礁に移動してファイブロック。透明度わるーい。メインリーフから距離あるし、小さいし深いし、エントリーにいつも凄く気を遣います。
ここは地形・造形美を鑑賞するポイント。ゴルゴニアン系が元気。ウミウチワのサイズが特に立派ですよ😉

©︎ maki 様

















航路的に砂浜BBQのチャンスだったんですが、お天気が。。。ということでお散歩を。ディグラとラックスの間、干潮だと砂洲で繋がる場所です。ヨーロピアンのカップルやファミリーがイケてるポーズで写真を撮っています。ということで私たちも撮ってもらいました😀
つーかさ、誰や跳べてないの、私やん〜(爆笑)
前もって「膝曲げると映えるんだよ」って教えてくれたらよかったじーゃん🤣
このあと母船に帰ったら、北から西から雨雲がドンドコやってきて。砂浜BBQしてたら濡れネズミになってたなぁ(苦笑)

©︎ misono 様


3日目朝のクダラティラ。私はここが大好きです。2年半振りにモルディブの海に戻ってきて、ドキドキワクワク、このポイントで潜ることをずっととても楽しみにしていました。
真上からエントリーして、根が全体まんま黄色いことが遠目にもすぐ分かる。間違いなく‼️ヨスジの数が増えています‼️
スッポリ包まれて幸せ〜💓
みなさんにも同じ幸せを味わっていただきたい‼️
そのときは絶対行きましょうね💓

©︎ shigehara makoto 様





















さーて、真打ジンベエサーチ。
3日目あたりから天候上向き予想でしたが、雲厚く風強し。波打ち的にスノーケリングはコンディション悪く、ダイビングでのサーチに賭けましたが、主役は現れず _| ̄|○
後半どうしても行きたいポイントがあって、後ろ髪引かれつつアリをあとにしました。
次こそは‼️

ヴァーヴ環礁に渡りアリマタへ。17時と19時、時間を変えて2度潜りました。日の有る無しで、水中ガラッと変わります。17時はナースシャークがメイン。ワッチャワチャ‼️ 私の担当は19時のナイトタイム。ロウニンが近過ぎるのよ😵目ぇも歯ぁもギラついてるし‼️キバ剥いてる(ように見えて)、2年半振りちょっと怖かったっす。。。

©︎ shigehara makoto 様


4日目朝イチのミヤルカンドゥ。ミディアムストロングのインカレント。サメより人の数が多い。どの船も考える時間は被りますねぇ。
掴まるのは片手一本、指先だけ。膝もフィン先もどこにも触れずによく旗めく鯉のぼり🎏状態。あ〜久しぶりだなこの感覚。全身に感じる強い流れが気持ちいい〜。
わたしの変わった嗜好ですな。スンマセン(苦笑)

©︎ maki 様

















北上してカンドゥーマへ。
序盤はグレーリーフを目的に。でも群れをメインディッシュにしたいので早目に根の上へ。ヒメフエダイ、ムスジコショウダイ、コラーレバタフライフィッシュ、、、面白かったのは、それらが2年半越えても場所を変えずに群れていること。縄張りなんですかね?

©︎ shigehara makoto 様


あっという間に最終日。そこで見たものは、、、
ギターシャーク、タイガーシャーク、マダラトビエイ、レモンシャーク、ブルシャーク、グレートハンマーヘッド、オグロオトメエイ×100 over‼️
ご新規ポイントなもので。詳しくはいらしたときにね😉


______________________

参加者みなさまのお人柄に恵まれ、和気藹々な楽しい1週間。とてもありがたい今シーズン 1ST WEEK でした‼️
この写真は、みなさんに一押し人気だったマスフニ&ロシの朝食です😀
(作り方は Wikipedia をご覧になってね)

🎉congratulations🎉
KEIKOさん 2000 dive
MAKIさん 900 dive














次回の日本人サファリは8月6日です。
それではまた‼️

______________________

モルディブへのフライトについて(現行)

最もご利用頻度の高いスリランカ航空のスケジュールは ↓

《往》土曜 11:20 成田発 UL455便
   コロンボにてUL103便に乗換
   同日 19:50 マレ着
《復》金曜 15:30 マレ発 UL116便
   コロンボにてUL454便に乗換
   チェンナイにて1時間テクニカルストップ
   翌日の土曜 09:35 成田着

となっています。
往路はコロナ前と変更ありません。復路はマレ→コロンボ間は変更なし。コロンボを出発して、給油のためにチェンナイを経由してから(その間の搭乗客は機内待機)、日本に向かう航路になっています。
加えて土曜帰路便が減便しまして、スリランカ航空をご利用の場合は土曜下船が不可、金曜下船でのツアーになります。他の航空会社であれば土曜下船にてアレンジが可能です。詳しくは弊社日本事務所までお問い合わせください。

______________________

モルディブ⇄日本の出入国について(最新)

モルディブへ入国の際は、PCR陰性証明書は不要です。
フライトに乗る前日に、モルディブ出入国事前申告サイト「IMUGA」から、個人情報をオンライン入力することが必須です。入力内容は即時承認され、最後にQRコードが発行されますので、その画面を忘れずにスクリーンショットで保存してください。
ちなみに、空港のチェックインカウンターで「IMUGA」に登録済みかどうかを聞かれます。もしも登録を忘れていても、そのときに入力すれば間に合います。どうか慌てずに。

「IMUGA」はこちらのURLから ↓


日本に帰国するためには、「72時間以内のPCR陰性証明書」が必要です。
下船前日の夕方に検査が受けられるように、当方でアレンジいたします。結果は6時間強で判明し、日本厚生労働省所定のフォーマットでプリントアウトされます。料金は 50USD ほど、現地で現金払いです。

モルディブから出国する際にも「IMUGA」入力が必須です。最終ダイビングが終わってからで十分間に合います。QRコードの画面を忘れずにスクリーンショットで保存してください。


日本に入国・検疫を受けるにあたり、この3つのアプリを用います。あらかじめダウンロードして、中身を必ず見ておいてください。

 ・新型コロナワクチン接種証明書アプリ
 ・MySOS
 ・税関申告アプリ

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を使うためには、マイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードを取得していない場合は、各自治体にお問い合わせのうえ、紙媒体の接種証明書をご準備ください。



























































______________________

【 日本に帰国後の検疫措置(最新)











モルディブは「黄色区分」に該当します。

ワクチン接種が3回以上:
 ・日本到着時の空港での検査は無し
 ・自宅待機不要
ワクチン接種が0〜2回:
 ・日本到着時の空港での検査が有り
 ・自宅待機が5日間

と規定されています。
ワクチン接種が0〜2回の方、日本到着時の空港での検査を陰性でパスすれば、ご自宅にお帰りになりますね。最短経路の帰路は、公共交通機関の使用が可能です。


日本厚生労働省 
水際対策に係る新たな措置について

______________________

Blue “K” Safari Maldives
ベースリーダー:竹下咲子 (KIKO)

株式会社エムズマリンアドベンチャー
東京都知事登録旅行業者第11291号
〒183-0045 東京都府中市美好町1-18-10 動真ビル
電話:042-319-1133
ファックス:042-319-1132
メール:bks@tripplan.jp

所属旅行業者 株式会社横浜カンパニー
神奈川県知事登録旅行業 第3-941号